上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--
3部構成記事です、これはその一つ
--

敵は一人だ、一人
では仲間は? 大切な仲間は星の数ほどいる、いままでこのエリンの地を一歩ずつ、地面を練りつけるように歩んで仲間を見つけてきた。
歩いてる途中にいくつも罠はあったさ、刃、穴、雷、壁、いろいろ。


↓本編(ネタバレ注意)

G10のテーマはズバリ裏切りでしょうか
ネヴァンはキホールに遣い、そしてキホールに裏切られる。

モリアンの妹がネヴァン、そしてネヴァンはエラサの母親である。
今回もキホールについては全然分からなかったが、一歩近づいたような戦闘を楽しめた。
黒幕(キホール)登場数が増えたためか、難度も上々

レイモアはケイが不完全なカリヴァーンを手にした状態であろうと、彼(ケイ)をよみがえらせる方法をネヴァンに尋ねた、しかしさすがに女神でも受け答えてはくれなかった。
(最後のほうでナオがケイの死体の上に舞い降りたが・・・)

カリヴァーン・ケイはクルクレの心臓の力を受け、神の力を授かりドッペルゲンガーとなる。
ドッペルゲンガーとなったケイは、ソウルストリームを神の力を使い、破壊し始めた。
破壊を防ぐため、物語の主人公がソウルストリームへと侵入し、ドッペルゲンガー・ケイと戦うことになる。

半神状態のケイでは、攻撃は通じない。
しかしこのケイ、まだ人間のころの意識が少しばかりあるのか、ほんのたまに自ら隙を出してくる。
もらったオルゴールを隙ができている状態のケイに聞かせることで、彼の意識を混乱させる。
混乱している状態で、暗いライフドレインの結晶を使い、半神化の能力を吸い取った。

そしてケイの纏っていた神の力は主人公が吸い取り、受け継いだ。
しかしケイもケイ、ドッペルゲンガーなので分身を作れる、分身を全て倒さない限りドッペルゲンガー本体は倒せない。

そのドッペルゲンガー・ケイを闇と光から封じたとき、物語(このシナリオ)は終結する。


追記を閉じる▲

G10のテーマはズバリ裏切りでしょうか
ネヴァンはキホールに遣い、そしてキホールに裏切られる。

モリアンの妹がネヴァン、そしてネヴァンはエラサの母親である。
今回もキホールについては全然分からなかったが、一歩近づいたような戦闘を楽しめた。
黒幕(キホール)登場数が増えたためか、難度も上々

レイモアはケイが不完全なカリヴァーンを手にした状態であろうと、彼(ケイ)をよみがえらせる方法をネヴァンに尋ねた、しかしさすがに女神でも受け答えてはくれなかった。
(最後のほうでナオがケイの死体の上に舞い降りたが・・・)

カリヴァーン・ケイはクルクレの心臓の力を受け、神の力を授かりドッペルゲンガーとなる。
ドッペルゲンガーとなったケイは、ソウルストリームを神の力を使い、破壊し始めた。
破壊を防ぐため、物語の主人公がソウルストリームへと侵入し、ドッペルゲンガー・ケイと戦うことになる。

半神状態のケイでは、攻撃は通じない。
しかしこのケイ、まだ人間のころの意識が少しばかりあるのか、ほんのたまに自ら隙を出してくる。
もらったオルゴールを隙ができている状態のケイに聞かせることで、彼の意識を混乱させる。
混乱している状態で、暗いライフドレインの結晶を使い、半神化の能力を吸い取った。

そしてケイの纏っていた神の力は主人公が吸い取り、受け継いだ。
しかしケイもケイ、ドッペルゲンガーなので分身を作れる、分身を全て倒さない限りドッペルゲンガー本体は倒せない。

そのドッペルゲンガー・ケイを闇と光から封じたとき、物語(このシナリオ)は終結する。

【2009/04/18 05:18】 | Mabinogi
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。