上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

某大規模レシピサイトで美味しそうなレシピを探したり、
某大規模掲示板で美味しそうなおつまみのレシピを見つけたり、
レシピを暗記したのはいいけど家に材料がないって事がよくあるんです。
材料が足りないときは知恵を振り絞って妥協代わりになりそうな、安く、便利な材料を探します。

ま、まぁ、ほとんどが肉料理なんですけど。

よく使う調味料。

・塩
・塩コショウ
・あらびきブラックペッパー
・砂糖
・ガラムマサラ
・ハバネロペッパー
・オリーブオイル
・レモン汁
・かつお、昆布系の出汁の素
・マヨネーズ


手元にないけどあったら欲しい調味料

・みりん
・しょうが
・クレイジーソルト

などなど・・。


お肉について。

調理にもよりますが、硬くなる傾向のものはあまり好みではないです。
牛肉などは美味しいのですが、美味しいのですが・・!熱によって肉の硬さが左右されやすいのであまり使いません、お値段もお手頃というわけではないし。

豚肉は、生が無いように徹底的に焼きます、焼き過ぎると焦げますので裏返すのを忘れずに。

鶏肉、もも肉が美味しいです、焼き加減を調整しやすいのでおつまみに最適。




私は何を書いているんだ・・・。

なんとなくレシピ。


フライパンを熱してオリーブオイル投入、温まってきたら一口サイズに切った鶏もも肉投入。
油が跳ねるのが苦手な方は火加減を弱火にする事。
焼きながら味付け、塩、あらびき黒コショウのみ、好みで。
中まで大体熱が通ったら完成、一口サイズなのでつまようじで十分、お酒のおつまみに使えます。
残っている香りと味のついた油らしき液体がもったいない方はごはんにかけるといいです、そこに焼いたお肉をのせると美味しいかも。

おつまみ目的じゃなくて、肉丼モノを作りたいならお肉を焼いている段階で、刻んだ玉ねぎを一緒に炒めるといいですよ。

豚肉で丼物を作る場合、お砂糖、しょうが(チューブでも)、みりん、しょうゆで味付けして刻みタマネギとかを一緒に炒めよう。
丼物での豚肉は、細切れなど薄くスライスされたものを使いましょう、ブロックはちょっと調理しづらいかも・・w

手軽に作れるので、試してみたらいかが。

コーティングされた底の深くて周りが広いフライナベはおすすめ、安物だとコーティングが剥がれやすいかも・・?

中華鍋は1.5倍ぐらい美味しくできるんだけど、洗う手間は3倍ぐらいかかるんじゃないかしら。


何を言いたいかわからない記事でした。

【2012/05/09 23:55】 | なんでもいい
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。