上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このまま丸一ヶ月記事書かないで新年迎える勢いでしたさーせん

マビノギ英雄伝関連の面白いスクリーンショットとか撮りだめしてあるけど公開はまた今度。
今回は、ゲーム内オプション設定によるゲーム内のグラフィックの見え方についての差。
英雄伝はわりと古いビデオカードにも対応しており、動かないだろうなぁっておもってグラフィックオプションやらで調整するとあら不思議、新鮮さは失うものの、フレームレートは安定したりする。

新鮮さって何ですか?っていう方のために、今回化け物PCをお持ちのこの方と協力して、ゲーム内でのグラフィックの違いを比較します。


まずは環境設定を手動でほぼ最高にしたものがこちら(画像サイズ編集前容量943KB)

2011_12_13_0001_l.jpg

上記スクリーンショットはマビノギ英雄伝をやっている方の殆どがこれに近い感じ、もしくはそれ以上な見栄えがあるかもしれません、きれいですよね。

そこで次、私がプレイしているグラフィック環境でのスクリーンショットですが、
まず環境設定は、手動設定でテクスチャを最高にした以外全て最低、DXも下げています←ここ重要、ここだけ設定を落とすだけでもフレームレートが格段に違い、画質も大幅に変わる。

ちなみに容量は驚きの184KB、ではごらんあれ!

2011_12_13_0000.jpg


・・・さてどうでしょう、かなり違いがわかります。
違いが目立ったものの一覧:

・質感
低い設定では木などオブジェクトが乾いているように見える、木目など模様もはっきりしない

・太陽光
低い設定では太陽光を確認することはできなかった

・影
低い設定では影の表示がおおざっぱで現実的ではなく、丸っぽい。

・装備
低い設定では鉄の反射表示がなく、まるで石で作られたものを装備している様
また衣類はしっとり感、もさもさ感が全く違う、革のつやも大違い

・明るさ
低い設定では全体的に雰囲気が暗い、明るいところではかなり違いがあり、低い設定ではそこそこの明るさに落とされるので目に負担がかからない

高い設定ではどれぐらいまぶしいかといいますと・・・、トリさんから拝借ガサゴソ・・・
あったあった、って画像容量高っ!?(編集前は1MBを超えていました)

2011_12_02_0006l.jpg

こんな感じです
同じようなエリアでも低い設定ですと以下のようになります。

2011_11_29_0000l.jpg

はい、特にまぶしくはないです、チーフテンさんも目を悪くすることはなさそうです。

以上で比較終了。

----

今日20時から明日(14日)20時から、ustreamでRADIO4Gamer主催、マビノギ英雄伝特集があります!
番組途中でプレゼントコーナーもあるとのことで、是非ご視聴になってはいかがでしょうか?

・・・もうすぐ始まるジャン

【2011/12/13 19:31】 | なんでもいい
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。