上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続き、bipdの下からの説明になります

--[bitm]について
ビットマップデータです、Meta値などの上書きは危険です。
--[coll]について
ライフやシールド、属性や被ダメ、当たり判定などの設定ができます。
ダメージフラグ内設定
ChildBodyFlag=子供の体という意味、チェックをいれるとダメージを受けやすくなる・・?
ExplosiveFlag=チェックを入れると爆薬?になる
ParentBodyFlag=親の体という意味。不明
OccupiedFlag=チェックを入れると相手から攻められやすくなる?
メイン設定
Health=ヒットポイントの値の設定、5000あたりまでならOK
Partial Damage Threshold=部分的なダメージの設定・・?
Shield=ヒットポイントを保護するシールドの値の設定、5000あたりまでならOK
Shield MaterialTipe=シールドの属性?の設定
ShieldStunTime=シールドが麻痺している時間、0.1にすると驚異的速さでスタン解除(低いほど早い)
Shield Regeneration Time=シールドの回復速度、7にすると驚異的な速さで回復(高いほど早い)

CollBone設定は当たり判定の設定、詳しいことは不明。
Sphereも上に同じ

Material設定詳細
Nameは当たり場所の種類(名前)
Criticalにチェックを入れるとその部分は大きなダメージを受ける。
MaterialTipeの値は属性(Proで大まかな設定が可能)
Body damage Multipliyer=体(Health)へのダメージの倍率
Shield damage Multipliyer=シールドへのダメージの倍率

Material数値の詳細を載せておきます。


0、Dirt
1、Sand
2、Stone
3、Snow
4、Wood
5、Metal(Hollow)
6、Metal(Thin)
7、Metal(Thick)
8、Rubber
9、Glass
10、Force Field
11、Grunt
12、Hunter Armor
13、Hunter Skin
14、Elite
15、Jackal
16、Jackal Energy Shield
17、Engineer Skin
18、Engineer Force Field
19、Flood Conbat Form
20、Flood Carrier Form
21、Cyborg Armor
22、Cyborg Energy Shield
23、Human Armor
24、Human Skin
25、Sentinel
26、Monitor
27、Plastic
28、Water
29、Leaves
30、Elite Energy Shield
31、Ice
32、Hunter Shield

以上、1から33の属性があります、(16とか32は鉛弾を弾いたりする)

※7月31日以前、上記の数値が一つずつずれていたので修正
※2010年4月27日、誤表記があったので修正









【2008/03/31 23:21】 | modify
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。